Visionalistとは about Visionalist

活用方法集客を増やす 1/2

Web解析ではWebサイトへの訪問者が何をきっかけにサイト訪問したかがわかります。検索エンジンの検索結果からなのか?キーワード広告からなのか?「お気に入り」からなのか?などをチェックできます。集客のために広告を出稿しているのなら実際に広告が集めたユーザー数もチェックしてみましょう。

集客のボトルネックを見つける

詳細把握(1)

最初にすべきことは集客のための 『ボトルネック』 、つまり問題になっている箇所を見つけることです。

まずは、ボトルネックが 『リスティング広告』 なのか? 『バナー広告』 なのか? 『サイトへの直接進入*1』 なのか?を把握します。

*1: 「直接進入」とは、お気に入り経由やURLを直打ちして進入すること

詳細把握

詳細把握(2)

ボトルネックとなっている流入経路がわかったら、その経路をさらに詳細に分けて問題点を探ります。問題点はどの媒体に出稿しているバナー広告か、リスティング広告のどのキーワードか、などを詳細に把握します。

詳細把握

Visionalist (ビジョナリスト)の広告分析機能を利用すると媒体やクリエイティブごとのボトルネックを詳細に分析できます。

ボトルネックとなっている箇所をより詳細に分析していけば、多くの場合は問題点の箇所が明らかになります。

ボトルネックを詳細分析する際、以下の3点に留意して行うことが重要です。

ポイント1 : 要所をおさえて分析する

全てのデータを分析していてはいくら時間があっても足りません。
改善効果が大きいのは、流入数が多い箇所、想定とは異なる傾向を示す箇所、広告の場合は投資額の多い箇所などであることが一般的です。上手にポイントをおさえることで、効率的に分析できます。

ポイント2 : 重要度の高いお客さまは誰か

全てのサイトには目的があり、その目的を達成してもらうお客さまやユーザーがいるはずです。当然、目的を達成するターゲット顧客・ユーザーの流入数を増やすことがビジネスの成功に繋がります。

例えば、資料請求してもらうことが目的の場合、ある特定のユーザーに何度もサイトを訪れてもらい、何度も資料請求してもらう必要はありません。この場合、新規ユーザーに複数回数サイトを訪れてもらうことが重要であるといえます。このように、新規ユーザー・リピーター別に分析することが有効な場合があります。

Visionalist の進入経路サマリーを利用すると、進入経路ごとの新規・リピーターの数を知ることができます。進入経路サマリー進入経路サマリー

ポイント3 : 広告は金額ベースの投資対効果で判断する

広告による流入を分析する場合、単に流入数を詳細に分析するだけでなく、金額ベースの投資対効果を把握することが重要です。広告の種類別、キャンペーン別、媒体別に、流入数と1流入あたり投資額を把握し、比較することが、問題を発見することに繋がります。

Visionalist の広告分析サマリーでは、広告の金額ベースでの投資対効果を判断できます。

媒体サマリー媒体サマリー
指標値の設定指標値の設定

Visionalistについてご不明な点があれば、お気軽に下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら