機能

アクセス環境分析

ユーザーのアクセス環境のトレンドを知る

ユーザーが利用している端末のOSやブラウザの種類、さらにはブラウザの設定などを分析することで、ユーザーがどのような手段でWebサイトに訪問しているかがわかります。Webサイトへのアクセス環境を分析することで、ユーザビリティに優れたWebサイトの設計に役立てることができます。

OS分析 - 端末のOSを分析 -

端末分析では、利用端末のOSの種類を分析できます。OSの仕様により採用可能な技術が異なります。訪問の多いOSに合わせたWebサイトの設計とともに、それ以外のOSについてどのように対応するかといった検討に役立つ機能です。


iPhone/ iPod/ iPad(Apple)、Windows Mobile/ CE (Microsoft) 、BlackBerry(Research In Motion)などのスマートフォンについて、各種モバイルOS別に集計ができるようになりました。(iPhone/ iPod/ iPadにつきましては端末別に集計できます。)


ブラウザ分析 - 端末のブラウザを分析 -

ブラウザ分析では、利用端末のブラウザの種類を分析できます。Webサイトのページのコードは同じでも、ブラウザによって表示されたときのレイアウトが異なる場合があります。ブラウザ分析は、基準とすべきブラウザやそのバージョンの選定、ブラウザの違いによるWebサイトの表示方法の差異についての対応レベルの設定に役立てることができます。


Mobile SafariやOpera Mobileなど、モバイル端末向けブラウザ別に集計できるようになりました。


解像度分析 - 端末の解像度を分析 -

解像度分析では、ユーザーの利用端末の解像度を分析できます。以前は横1024px×縦768pxの解像度の端末が主流でしたが、最近では鮮明な画質を実現するために、高解像度の端末が増えてきています。端末の解像度の主流を知ることで、Webサイトのレイアウト設計の最適化につなげることができます。



※iPad、iPhone、iPod、SafariはApple Inc.の登録商標です。
※Windows Mobile、Windows CE は、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※BlackBerryはResearch in Motion Limitedの商標および登録商標です。
※Operaは、Opera Software ASA の登録商標です。
※Visionalistは、株式会社デジタルフォレストの登録商標です。
※本資料に記載されているその他の名称は各社の登録商標または商標です。


Visionalistモバイルついてご不明な点があれば、お気軽に下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら